人は得たものではなく与えたものが残るのだから、評価より結果を重視しなくてはいけない

評価と結果は長い目で見れば同じものだけど、中短期ではぶつかることもある。
でも、人は死んだ時に得たものではなく、与えたものが残るのだから、やはり評価よりも結果を重視しなくていけない。

教え子が希望する進路に進んで祝杯をあげた日に>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です