浜屋 みっちゃんの「かきおこ」


東京、大阪、香川の出身者によるカキオコ・ツアーで、岡山の日生にある浜屋みっちゃんをおとずれる。

かきおこ(カキオコ)とは、牡蠣入りのお好み焼きのことで、牡蠣の産地である日生の名物。
大量のキャベツが入った生地の上に牡蛎をのせて、その上から薄く生地をかけて2度ひっくり返して焼き上げるスタイル。
しかも岡山のタイメイソースを使っているので、大阪風のお好み焼き(美舟など)や広島風のお好み焼き(八昌など)とも少し違ったお好み焼き。

この浜屋みっちゃんは安良田と並ぶかきおこの老舗。
古い民家のような店内には鉄板が一枚だけあり、客がコの字型に鉄板を囲んで座るというディープさ。
みっちゃんにつくってもらったかきおこをいただいてみると、これが美味しい。
ヘラで切ってみると断面にはふんだんにカキがつまっている。
どこを食べてもプリプリの牡蠣を食べることができる一枚。

ちなみに日生にはカキフライ・ソフトクリームまであったりする。
まろまろと今日ももぐもぐ。

岡山県日生町の「浜屋 みっちゃん(浜家では無い)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です