安良田の「おっぱい焼き」と「カキオコ」


左:おっぱい焼き→カキとネギの炒めもの。カキは海のミルクと言われることから名付けたとのこと。
右:カキオコ→カキ入りのお好み焼き。断面を見れば分かるようにこれまたカキがいっぱい入っている。

岡山にある港町、日生(“にっせい”では無く”ひなせ”)は牡蠣の産地。
その日生では牡蠣入りのお好み焼き、カキオコ(かきおこ)が名物となっている。
今回はその日生に東京、大阪、香川の出身者で日生カキオコ・ツアーをする。

この安良田は、カキオコ発祥のお店の一つとされていて、浜屋みっちゃんと共にカキオコの老舗とされているお店。
日生の牡蠣は小ぶりだけど身がしまっているので、焼いてもプリプリ感はほとんど失われないのでシンプルなおっぱい焼きもカキオコもどちらもジューシーな牡蛎の食感を味わえる。

ちなみに日生にはカキフライ・ソフトクリームまである(w
まろまろと今日ももぐもぐ。

岡山県日生町の「安良田(あらた)」にて。

“安良田の「おっぱい焼き」と「カキオコ」” への0件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です