やまと屋の「カキフライ」


日本元気復活酒場・翔家があまりに元気がなかったので(w、新世界まで移動してやまもと屋に入る。
新世界は大阪で最もディープなエリアの一つだけど、最近は観光地化していて活気がある。

このやまもと屋は新世界のお店らしく串かつもあるけれど、原始まろみあん※1の人の希望でカキフライをいただく。

こちらのカキフライは、衣が薄くてサクっとしている。衣がサクサクしている分、タルタルソースでは無くマヨネーズがよく合う。
そしてソースで無く醤油をかけていただくとこれまた美味しい。季節の味ですな。

※1:原始まろみあん=この「まろまろ記」の前身の「まろまろ読書日記」のさらに前の「読書会」の頃からの読者の人。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・新世界(新今宮、動物園前)の「やまと屋(やまとや)」にて。

0 Replies to “やまと屋の「カキフライ」”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です