新三重名物;pigeの「肉巻き」


読書日記によく登場する古い友人の服部靖弘は、現在は三重県津市在住で会社役員をしている。
痛いものコレクター的な言い方をすると、いわゆるヤンエグですな(w

そんな服部くんと今回はまろまろ人生相談で会う。
「せっかくだから三重三重しいものを!」という僕の希望に応えて連れて行ってくれたのは、大門商店街にあるBritish Pub Pige。
「なぜにコジャレたバー?」と思っていたら、何でもこちらのお店のメニューである肉巻きというものを食べさせたかったとのこと。

出てきた肉巻きを見るとびっくり!
肉巻きとは、ステーキを巻き寿司にしたものだった。
しかもこの牛肉は三重県が有する日本一の和牛ブランド、松阪牛を使っているとのこと。
(確かに三重らしい)

いただいてみると、これが本当に美味しい!
もともと牛肉とご飯は相性抜群だけど、この肉巻きはレアに焼かれた肉からにじみ出る肉汁がご飯に染み込んでいるので、さらに一体感のある味わいとなっている。
見た目、味、そして三重らしさという点から、新しい三重名物と言ってもいいほどのインパクトのある一本!

ちなみに、人生の逆風を感じる時に真の友誼の意味を分かる、というのは本当ですな(TT)
まろまろと今日ももぐもぐ。

三重・津、大門商店街の「British Pub Pige(ブリティッシュ・パブ ピゲ)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です