ダイワ食堂の「じゃこトースト」


梅田と天満(扇町)の間、神山町にある居酒屋、ダイワ食堂をおとずれる。

こちらのお店は、店構えは普通の大衆酒場なのに創作系のメニューが豊富にそろえられている。
一般的に創作系と言うと、イケスカナイものだったり、名前ほど美味しくなかったりすることも多いけれど、こちらの創作メニューはどれも庶民的でしかも外れがない。
イカ刺身に大根おろしとマヨネーズかけた「生いかおろし」や、豚平焼きの海老版の「海老平」(海老太郎)なども美味しい。

写真はそんな創作メニューの一つ、「じゃこトース」ト。
ジャコとマヨネーズをベースにしたソースを塗ったトーストを焼きあげているもので、ジャコとマヨネーズの風味がサクサクのトーストと相まって実に美味しい。
一見ありふれていそうで、実際にはなかなか無い組み合わせの味ですな。

ちなみにこちらのお店はスタバの株主総会でお土産にもらったコーヒー豆を手渡すために、まろみあんの人と待ち合わせに使ったお店でもある。
遠く、神奈川県川崎市からの出張でお越しになったとのことで、満足してもらえたようで僕としても安心したお店。
(天五にも支店があるとのこと)
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・梅田(中崎町、堂山町の近く)の「ダイワ食堂(大和食堂、だいわしょくどう)」にて。

“ダイワ食堂の「じゃこトースト」” への0件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です