山茶林泉の「うな重」

岐阜市の北部、山際にある鰻屋さん、山茶林泉をおとずれる。
こちらは独自性のあるウナギを出してくれると聞いて楽しみにしていたら、出てきたのが写真のうな重。

まず、穴子のようにタレの色が薄い見た目。そして食べてみると、これが実にパリっとしている。パリパリ感が強くて、今まで食べた鰻の中で一番クリスピーな食感。確かに独自性のある味わい。

ちなみにこのお店は以前、岐阜の夏の風物詩ということで鮎料理を案内してくれたまろみあんが連れて行ってくれたもの。各地に読者の人がいてくれるってありがたいものですな。
まろまろと今日ももぐもぐ。

岐阜県岐阜市の「在郷料理・うなぎ 山茶林泉(さざんりんせん)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です