二代目けいすけの「南高梅冷やしラーメン」


まろみあんの人に連れられて、早稲田の二代目けいすけをおとずれる。

ごはん日記のコンテンツとして面白いとオススメされて、夏の1日20食限定メニュー・南高梅の冷やしラーメンを注文。
出てきたラーメンはトマトのコンソメをベースに、南高梅をジェルのように混ぜ込んだ特製のスープ(もはやソース?)に冷やしラーメンが入っているという一杯。
巨大な球を斜めにカットしたような特製のガラスの器に入っている様子は、まるでスイーツのような外見。添えられたわさびのムースも含めてインパクト大。

食べてみると、コシのあるちぢれ麺と酸味のある特製スープとがからまってオリジナリティ豊かな風味と味わいを感じられる。見た目も味もオリジナリティ豊かな一杯。
ちなみに「初代けいすけ」弊社の向いにある。
まろまろと今日ももぐもぐ。

早稲田(高田馬場)の「二代目 海老そば けいすけ」にて。

追記:東京駅一番街には姉妹店の二代目けいすけ海老そば外伝もある。

“二代目けいすけの「南高梅冷やしラーメン」” への0件の返信

  1. この二代目けいすけに限らず、
    最近、高田馬場~早稲田間には、
    とみにラーメン屋が増えましたが、
    これも副都心線開通の影響でしょうかね?
    一昔前はむしろ、早大理工学部へ続く
    明治通り沿いの一帯が「ラーメン激戦区」と
    呼ばれたものでしたが。

    今後とも、よろしくお願いします。

  2. >酒蕎麦B@管理人さん
    おっしゃるように高田馬場・早稲田エリアは変化の大きい町でもありますよね。
    B級グルメな町であり続けてほしいと思っています。
    こちらこそこれからもよろしくお願いします!
    (mixiにもいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です