クンテープの「タイスキ」


タイ政府公認のタイ・レストランとして知られているクンテープで、タイスキをいただく。
タイスキとは、タイ風のすき焼きという意味のお鍋。今やすっかり定番になったタイ料理の一つだけど、実際にはすきやきというよりしゃぶしゃぶや寄せ鍋に近い。
(一説には中国の広東料理の方の影響を強く受けているとか)

こちらのタイスキは魚介類に、肉類に、団子、野菜、春雨、麺と実に20種類以上の具材を投入する賑やかなもの。中辛と辛口の2種類あるスパイシーなタレをつけていただくと、お口の中はエスニック
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・難波(みなみ、ミナミ)、道頓堀の「タイ料理とタイスキの店 クンテープ」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です