北浜レトロの「山盛りベリーのケーキ」


北浜はかつて商業取引の中心地だった町。船場の北端にあり、川沿いの町として問屋や卸業者による先物取引もおこなわれたことは、世界中の大学の経済史講座でよく取り上げられている。

今回はかつて金融センターだった頃の北浜をしのばせるカフェ、北浜レトロをおとずれる。こちらは明治45年(1912年)に建てれらたレンガ造りの洋館で、戦前は株仲買商(今の証券会社)の商館として、戦後は専門商社の社屋として利用されていたとのこと。
現在は「北浜レトロビルヂング」として国(文化庁)の登録有形文化財に登録され、カフェとして利用されている。
ちょうど向かいに大阪証券取引所があることもあって、かつて北浜が投資の町だった頃の匂いを残している。

雰囲気のある店内でいただいたのはケーキセット。Les Contes de The(レ・コント・ド・テ)の紅茶と一緒に山盛りベリーのケーキを選択。味の方は、世の中に数あるベリー系スイーツの名品と比べれるとごくごく普通の味わい。
こちらは英国風喫茶をうたっているのでスコーンやサンドイッチもついたアフタヌーンティーもあるけれど、雰囲気を楽しむお店ですな。

可もなく不可もないケーキセット:1100円

歴史ある建物ですごした時間:プライスレス( ゜Д゜)y━┛~~

まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・北浜の「北浜レトロ(きたはま・めとろ、北浜メトロでは無い)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です