天政の「肉うどん」


小腹がすいたので千日前に昔からある、うどん・そば屋さん、天政に入る。こちらは立ち食いそば・うどん風の店構えだけど、カウンターには椅子があるので厳密には立ち食いには当たらない。
注文したのは、肉うどん。茹でられた牛肉がのせられたうどんで、実はきつねうどんと並ぶ大阪うどんの代表メニュー。牛肉と関西風のかつお出汁ベースのうどん汁との相性はとても良く、肉の脂の甘さとかつおの風味が口の中に広がる一品。
この肉うどんからうどんを抜くと、これまた大阪名物の肉吸いとなる。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・難波(なんば)、千日前の「うどん・そば 天政(てんまさ、てんせいでは無い)」にて。

“天政の「肉うどん」” への0件の返信

  1. ピンバック: 日々ろってん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です