『伊勢神宮』(名所旧跡)

三重県伊勢市にある日本最古の神社の一つ。正式名称は「神宮」。
鳥居の奥は思ったよりも奥行きがあり、参道中には雰囲気のある場所もある。
古代に重要な意味を持ったこの神社がなぜ伊勢の地で生まれたのか、その経緯を想像すると古代ロマンがかきたてられる神社。
ちなみに参拝した時にはお伊勢さん参りの象徴でもある赤福が食品偽造で無期限営業停止中だったのが残念だった。

2007 12/21
もろもろ鑑賞、名所旧跡
まろまろヒット率3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です