「いいたかの湯」 (温泉)

泉質:含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉 (低張性-中性-冷鉱泉)

松阪市飯高町にある道の駅「飯高駅」に併設されている日帰り温泉施設。
炭酸泉という泉質に期待して入ったものの、何倍にも薄めて加水・循環しているらしくお湯に特徴が感じられなかった。
ただ、内風呂も露天風呂も一通りあるので、温泉ではなく健康ランドと思って立ち寄るのはいいかもれいない。

2008 3/1
ぷかぷかお風呂日記
まろまろヒット率2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です