ニューライトの「セイロンライス」


大阪ミナミで洋食の老舗として知られるニューライトをおとずれる。こちらの名物は何と言ってもセイロンライス。ライスをひたひたのカレーソースにひたしたもので、生の卵黄を崩し混ぜながらいただく一品。
食べてみると想像したものよりもスパイシーで、後味に辛さも感じられる。シャキっとした玉ねぎもアクセントになって見た目以上に複雑な味わいがする。
同じミナミにある自由軒の名物カレーライスがリゾット風カレーだとしたら、このニューライトのセイロンライスは雑炊風カレー(カレーおじや?)という表現が一番近いかも。
450円という値段、アメリカ村(アメ村)のすぐ近くにあるのによく見ないと営業しているのか店じまいいるのか分からないほど趣のある店構えなども含めて個性が際立つお店といえる。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・心斎橋の「ニューライト」にて。

“ニューライトの「セイロンライス」” への2件の返信

  1. はじめまして、おじゃまします。

    ニューライトのセイロンカレー、おいしいですね。
    わたしも気になって、去年行ったんですよ。
    すごく濃い味のカレーおじやみたいな感じでしたね。
    また行ってみたいです!

  2. いらっしゃいませ!

    「すごく濃い味のカレーおじや」という表現はまさにぴったりですね。
    自由軒の名物カレーともまた違ったオリジナリティ豊かな一品として僕も気に入りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です