ふぐどんの「てっちり」とその後の「雑炊」

「てっちり」→1人前1280円のてっちり。写真はぶつ切りのふぐ身。食べてみるとぷりっとしていて、十分に美味しい。ナニゲにポン酢もふぐ身との相性が合っていて気に入った。

「雑炊」→1人前380円で追加注文。同席した人が見事な手さばきでつくってくれたものだけど、卵の白身と黄身を分離させて色々な味をためせるようになっている。同席してとっても得した気分(^_^)v

てっちり1人前1280円を売りにしているフグ専門店、ふぐどんをおとずれる。てっちり(河豚鍋)はリーズナブルなお店も増えているけれど、これほどまでに安くできるのはフグ専門の問屋さんが経営するからだからとか。興味をもった人が関西ごはんコミュニティにいたのでオフ会にしてみると、さすがシーズンということもあって予約がいっぱい。ようやく席を確保して実施。入ってみると店内は綺麗だし、味も美味しい。メニューも比較的豊富。これは確かに人気がでるのが納得。
ちなみにこのオフでホルモン焼きうどんのお店を経営されている人と出会うことに。今後の展開にこうご期待・・・
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・難波(なんば)、道頓堀の「魚問屋 とらふぐ専門 ふぐどん」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です