彦江製麺所の「小玉うどん・かけ冷」


大晦日にもらった青春18切符の期限が迫ってきたので、日帰り讃岐うどんツアー。中讃の中心都市・坂出にある彦江製麺所をおとずれる。
こちらはセルフうどんの名店として知られている製麺所。住宅地の真ん中にある立地条件や朝8時40分~14時(もしくは玉切れまで)という営業時間が店舗ではなく製麺所らしい。事前調査をちゃんとしていないと絶対に迷う。

おとずれたのは寒い日だったけれど、うどんの良さを感じるのは冷やしがいいということで冷や玉に冷や出汁をかけていただく。食べてみると、今まで食べた讃岐うどんの中でもかなりのコシの強さ。この強い噛み応えは、同じ坂出にある製麺所の日の出製麺所と対局にある味わい。弾力のある麺はかみしめるたびに小麦の風味も感じられて、讃岐うどんのコシの良さを感じられる一品。
まろまろと今日ももぐもぐ。

香川県坂出市の「彦江製麺所(ひこえせいめんじょ、彦根製麺所ではない)」にて。

追記:残念ながら閉店されたとのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です