西野嘉憲 『石垣島 海人のしごと』 岩波書店 2010

渡邊義弘@中学校で地元水産物PRワークショップを開催しました。

さて、西野嘉憲 『石垣島 海人のしごと』 岩波書店 2010。

写真家による石垣島の海人(ウミンチュ=漁師、漁業者のこと)のルポタージュ。
10年におよぶ同行取材により、20種類以上の漁法とそれに携わる海人の姿を、真に迫る写真と共に紹介している。
中でも・・・

海人は海で漁をすることを「海を歩く」という。
渡しはこの言葉に海人としての人生の歩みをしみじみと感じる。
(取材後記「命と向き合う、海人のしごと」)

・・・という一節が印象深い一冊。

この本をamazonで見ちゃう

2016 12/6
ルポタージュ、ノンフィクション、漁師、写真集、石垣島、八重山、沖縄
まろまろヒット率3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です