さかな大福の「亀の手の塩ゆで」


名古屋の伏見にあるさかな大福で、亀の手の塩ゆでをいただく。

亀の手(カメノテ、学名:Capitulum mitella)とは、甲殻類ミョウガガイ科の固着動物のこと。
貝のような見た目と違って、分類学上は甲殻類なので、味も海老や蟹に通じる味わい。
いかつい外皮も簡単にむくことができるので実際は食べやすく、おつまみとして気に入った一品。

ちなみに、こちらのお店は篠島出身の大将が切り盛りしているので篠島産の魚介類を上手に調理していただける。
東海地方の海の幸の豊かさを感じられるお店。
まろまろと今日ももぐもぐ。

愛知県名古屋市、伏見の「旬の魚と季節料理 さかな大福」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です