東洋軒の「ブラックカレーパン」


津にある東洋軒のブラックカレーパンをいただく。

東洋軒のブラックカレーを使ったカレーパンで、中のルーはもちろん、外側を包むパンも真っ黒なのが特徴的。
また、細長い形状も津のご当地B級グルメ、カレー焼きを思い出す見た目。
食べてみると、もちもちした食感のパンとブラックカレーがよく合って、これまで食べたことのあるカレーパンの中でも有数の美味しさ。
明治22年(1889年)創業の老舗の自信が伝わってくる一品。
まろまろと今日ももぐもぐ。

三重県津市の「レストラン 東洋軒」にて購入。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です