魚楽の「ゼンメの酢の物」


常滑にある居酒屋の魚楽で、ゼンメの酢の物をいただく。

ゼンメとは、ヒイラギ(学名:”Nuchequula nuchalis”)の知多半島周辺の呼び名。
鮮度が早いことと骨が多いので都市部での流通量が少ないので知名度は低いけれど、美味しい魚として知られている。
こちらのお店はもともとは魚屋さんだったということもあり、丁寧に小骨を処理している。
味の方も、青魚ながらさっぱりとした味わいは食べやすく、知多半島の海産物の豊富さを感じられる一品でもある。
まろまろと今日ももぐもぐ。

愛知県常滑市の「魚楽」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です