かどやの「牛かつ丼」


松阪にあるかどやで、牛かつ丼をいただく。

こちらのお店は焼肉店だけど、昭和33年(1958年)の創業時は食堂だったとのことで、今でも食堂の頃のメニューが残っている。
特に、このかつ丼は、食堂時代からの名物メニューとのこと。
豚、鶏、牛から選ぶことができる中で、今回は牛を選択。

卵とじがふわふわに泡立てられている特徴あるかつ丼で、クリーミーな卵とじとご飯とがよく絡まって食べやすい。
お店のスタイルは変わっても生き続ける名物という点でも興味深かった一品。

ちなみに、本業の焼肉も塩カルビなどが美味しい。
まろまろと今日ももぐもぐ。

三重県松阪市の「焼肉 かどや」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です