『アンコールワット』(名所旧跡)

カンボジアにある世界遺産・アンコール遺跡の象徴的存在。
初日の出と初詣に参拝すると、池に反射して上下対称になる外観が朝日が昇るにつれて刻一刻と変化していく様子が素晴らしい。
後日(1月3日)訪れて内観すると内部構造や壁画も迫力があり、内側からも外側からも絵になる世界遺産。

2013 1/1
もろもろ鑑賞、名所旧跡
まろまろヒット率5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です