過去に支配される奴隷ではなく、過去から学ぶ教え子にならなくてはいけない

人は過去に支配される奴隷ではなく、過去から学ぶ教え子にならなくてはいけない。
自由意思と可能性を持って未来の糧にしていくことが、過去に対する最大の敬意だ。

<誕生日に>

2012 5/26
はしり書き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です