三浦屋の「うな重」


大船渡にある三浦屋で、うな重をいただく。

この三浦屋は、明治45年(1912年)創業の老舗の鰻専門店。
メニューもうな重と肝吸いだけという潔さ。

食べてみると、鰻の蒲焼きは柔らかくて、甘さはあるけれどすっきりとしたタレが特徴的。
この鰻の蒲焼きはご飯と一体感があり、とても美味しい。
東日本大震災を乗り越えて伝統を守る大船渡の名店。
まろまろと今日ももぐもぐ。

岩手県大船渡市の「三浦屋」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です