桔梗屋の「天巻き」


松阪にある桔梗屋の天巻きをいただく。

天巻きとは、天ぷらを使ったのり巻きのことで、松阪に居酒屋さんにはたいてい置いているご当地メニュー。
お店によっては酢飯だったりご飯だったり、シソを使ったり梅肉を使ったり・・・と様々な作られ方がされるけれど、僕はこの天巻きが大好き。
東京でも大阪でも名古屋でも食べたことがなかったこともあって、「松阪に来てから一番気に入った食べものは?」と聞かれたら迷わず「天巻き」と答えるほど。
そんな折に、弊社で食通として知られる方(通称・夜のあり方検討会座長)から、美味しい天巻きのお店としてこちらのお店を紹介していただくことになった。

さっそく注文して食べてみると、天ぷらの衣がサクサク感が残っていて確かに美味しい。
ご飯と天ぷらという重たい組み合わせなのに、さっぱりとした食べ応えなので何個でも食べられてしまう。
ちなみに、美味しいけれど、松阪に引越して来てから5キロ太った原因の一端を確実に担う罪な味でもある。
まろまろと今日ももぐもぐ。

三重県松阪市、愛宕町の「桔梗屋」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です