ショパンの「コーヒーゼリー」


神田淡路町にある喫茶店のショパンをおとずれる。

このショパンは、昭和8年(1933年)創業の老舗喫茶店。
その名の通りショパンが流れる店内でコーヒーゼリーをいただくと、味の濃さに驚いた。
こちらのお店では通常の3倍のコーヒー豆を使っているとのことで、トッピングのアイスクリームの甘さをはるかに越える苦さ。
硬派な純喫茶の力強さを感じる一品。
まろまろと今日ももぐもぐ。

神田淡路町(御茶ノ水)の「珈琲 ショパン」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です