restaurant Ryu(レストラン・リュウ)の「フレンチコース」


ワンスプーン:明和町産カリフラワーのクリームとスペインキャビアのワンスプーン
→本物の高級キャビアはチョウザメ、フレンチキャビアはマス、スペインキャビアはニシンの卵です。
組合せはロブションのスペシャリテとのこと。


スープ:明和町産の新玉ねぎとモロヘイヤのカプチーノスープ・ヒジキのソース
→新玉ねぎは明和町にあるrestaurant Ryuの裏の畑の小倉さん作、モロヘイヤは金剛坂の清水さん作、ヒジキは明和町特産ミルファというヒジキの粉末とのこと。


オードブル:明和町産サラダとハモンセラーノ、リンゴビネガーの泡と自家菜園のハーブとエディブルフラワー、松阪極み豚のフロマージュ・ド・テート(頭のゼリー寄せ)、 明和町の西川さんの茶豆、 明和町の大西さんの春キャベツのシュークルート仕立て、金剛坂の清水さんの黄色いズッキーニときゅうりのサルサソース、自家菜園のベゴニア添え


リゾット:イタリア産乾燥ポルチーニ茸から取った濃厚なブイヨンで仕上げたリゾット
→米は明和町世古口さんの古米の7分づきしたものを使用したとのこと。


お口直しのシャーベット:裏の畑の小倉さんの作った甘夏ミカンのグラニテ


メインの肉料理:噛み応えにこだわった俺RYUハンバーグ
→奥伊勢七保鶏と松阪極み豚をミンチにかけず、手で刻みタネを作り、ハンガリー産モッツァレラ・チーズを中に入れ、フランス産マスタードで作ったヴルーテ・ソースをかけ、食べ応えにこだわっているとのこと。
付け合わせも全て明和町産の野菜を一つ一つ調理したものとのこと。


デザート:焦げるまで焼いて香りを引き立たせたクラシックショコラと自家製の塩キャラメルのジェラート

三重県の明和町にあるrestaurant Ryuで、フレンチコースをいただく。
このrestaurant Ryuは、明和町の地産地消にこだわったフランス料理店。

今回は僕の誕生日ということで、お世話になっている方々に連れて行っていただいた。
やはり明和町産のものにこだわった野菜の美味しさが印象的で、フランス料理なのにすっきりした食後感があるのが魅力。
今回いただいたフレンチコースは前回のシェフのおまかせコースを軽めにしたものだけど、お気に入りのリゾットが入っているので満足度が高い。
三重の名店で素敵な誕生日会にしていただいたことに感謝☆
まろまろと今日ももぐもぐ。

三重県多気郡明和町の「restaurant Ryu(レストラン・リュウ)」にて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です