カフェ木村屋の「酒種あんぱんセット」


銀座木村屋本店の2階にあるカフェ木村屋で、酒種あんぱんセットをいただく。

この酒種あんぱんセットは、桜あんぱんの二種類のあんぱんに、コーヒー、紅茶、牛乳からドリンクを選ぶことができる。
選択肢に牛乳があるところがあんぱんの木村屋らしいけれど、今回は紅茶を選択。

食べてみると、特に桜あんぱんの美味しさが印象的。
つぶあんとパンの相性が良くて、和菓子を思い出す味わい。
普段はつぶあん派の僕でも、つぶあんの小倉あんぱんよりも、こしあんの桜あんぱんの方が美味しく感じられた。

・・・それもそのはず。
銀座木村屋はあんぱん発祥のお店として知られている。
中でも、この桜あんぱんは明治7年(1874年)に誕生したあんぱんの元祖。
パンに馴染みの薄かった日本人の口に合うように、和菓子を参考にしてパン酵母の代わりに酒種を使う製法は当時のまま。

西洋文明を日本風にアレンジしながら取り入れたという、文明開化の雰囲気を今に残す一品。
まろまろと今日ももぐもぐ。

銀座の銀座木村屋本店(木村屋總本店)2階の「カフェ木村屋」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です