一期一会ジャム工房の「いちごジャム」


一期一会ジャム工房のいちごジャムをいただく。

この一期一会ジャム工房は、松阪市で初めて地域物産物マイスター(日本特産農産物協会認定)を取得した仲田陽子さんが手がけるジャム。
松阪にあるハッピー農園の苺を真空ケルトミキサー鍋で低温調理して、松阪産のレモンを風味付けに使うというこだわりぶり。

ヨーグルトの上にのせてみると、その粒の大きさがよく分かる。
食べてみると、しっかりとした食感があり、苺ジャムというよりも「苺のジャム煮」の食べ応え。
噛みしめる度に苺の味が感じられて、これまで食べたことのある苺ジャムの中でも1番の美味しさを感じた。

添え物ではなく主役の存在感がある松阪のご当地ジャム。
まろまろと今日ももぐもぐ。

三重県松阪市の「ハッピー農園」で販売中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です