リバーサイド茶倉の「しし肉のバーベキュー」


松阪市飯南町にあるリバーサイド茶倉で、しし肉のバーベキューをいただく。

食べてみると、予想に反してとても美味しいのに驚いた。
しし肉(猪肉、イノシシの肉のこと)は固くて獣臭い印象があるけれど、こちらのしし肉は柔らかい上に獣臭さがまったくない。
リバーサイド茶倉の山本社長のお話によると、飯南・飯高地域のイノシシは猟銃でなく、罠を使って捕獲されているので臭みが少ないとのこと。
また、地元の方による処理は手慣れていることも大きいらしい。
さらに、こちらのバーベキューで使われている木炭は、蓮ダムの流木を木炭にしたものを使っているので早く燃えて火力が強いことも美味しさの秘けつとのこと。
つまり、この美味しさは飯南町の地域性が反映されていると言える。

地産地消だからこその美味しさを感じられる、オススメのバーベキュー(BBQ)。
まろまろと今日ももぐもぐ。

三重県松阪市、飯南町の「リバーサイド茶倉」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です