大阪新阪急ホテルの「生モンブラン」


大阪新阪急ホテルの生モンブランをいただく。

生モンブランとは、プリンの上からマロンクリームと栗入りの生クリームのダブル・クリームをのせたモンブランのこと。
食べてみると、本当にトロトロで生の食感がある。
モンブランの濃厚さと、生スイーツの食感の両方を感じることができて気に入った一品。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・梅田(キタ)の「大阪新阪急ホテル」内ロビーラウンジ、サントルにて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です