松崎屋食堂の「きしめん」


松阪にある松崎屋食堂をおとずれる。

こちらのお店は昭和6年(1931年)創業の老舗大衆食堂。
昭和の香りが漂う味のある店内でいただいたのは、きしめん。
きしめんは東海地方の食べものなので濃いお出汁が特徴的(住よし驛釜きしめんなど)だけど、こちらのきしめんは透明度の高い関西風のお出汁を使っている。

食べてみると、関西風のお出汁と平打ち麺との相性が良くて予想以上に美味しく感じられた。
東海文化と関西文化の両方の影響を受けている松阪らしい味付けとその美味しさが印象的な一杯。
まろまろと今日ももぐもぐ。

三重県松阪市の「松崎屋食堂」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です