NREの「チキン弁当」


東京駅でチキン弁当を購入する。

このチキン弁当は新幹線が開通した1964年から続くロングセラーの駅弁。
現在の販売元であるNRE(日本レストランエンタプライズ)が日本食堂だった頃から、チキンライス、グリーンピース、から揚げ、ボックス型の弁当箱、という構成は変わっていない。

今回は季節柄、クリスマス仕様のチキン弁当をいただいてみると、確かに冷めても違和感のない味になっている。
今となっては取り立ててインパクトは無いけれど、歴史を感じられるという点で深川めし弁当と共に東京駅を代表する駅弁の一つ。
まろまろと今日ももぐもぐ。

東京駅の売店にて購入。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です