NREの「深川めし弁当」


東京駅で東海道新幹線の定番駅弁、NREの深川めし弁当を購入。

アサリの炊き込みご飯に、アナゴの蒲焼、ハゼの甘露煮、野菜の炊き合わせ、漬物と、東京らしい食材が長いお弁当に入っている。
特に小茄子の漬物がお気に入り。

実は駅弁は高い割に美味しいと思えるものが少なくて、あまり購入しない。
ごはん日記にもほとんど登場しないけど、この深川めし(深川飯)は850円でけっこう美味しいので納得できる一箱。

ちなみにNRE(日本レストランエンタプライズ)は、JR東海グループの企業で他にもあじさい茶屋なども展開している。
まろまろと今日ももぐもぐ。

東京駅の売店にて購入。

追記:本来の深川めしは味噌汁をかけたぶっかけ飯(参考リンク:深川宿の「深川めし」)とのこと。

0 Replies to “NREの「深川めし弁当」”

  1. >とんがらしさん
    はい、同じところに注目されているなと嬉しくなりました☆
    今後ともどうぞよろしくお願いします。

    >銭形さん
    ほほー、こちらの方はJR東海系列なんですね。
    駅弁でオススメあればまた教えてくださいね(^_-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です