Lille(リール)の「玉子とハムのサンドイッチ」


江戸川橋にあるサンドイッチ・カフェのLilleにおとずれる。

このLilleは、関口フランスパンが展開するお店。
関口フランスパンは文京区を代表するパン屋さんなので、これまでも第二回文京ポタリングオフ会や、第一回てくてく文京などでおとずれる機会があった。
こちらのお店も文京区友の会 晩秋朝オフ会での初訪問。

玉子とハムのサンドイッチをいただいてみると、もっちりとしたパンの食感が印象的。
関口フランスパンと言えばバケットが有名だけど、弾力のある食パンも特徴の一つ。

この美味しいサンドイッチをいただきながらお話すると、近所さんトークにも華が咲く。
今回も文京区友の会の会員の方が15人も参加していただいたので大盛況。

さらに、大阪からのゲスト参加された方もいた。
以前、岡山からゲスト参加されてた方はこの文京区友の会をモデルにして岡山でも朝オフ会を開催されている。
新しいご近所さん付き合いのモデルとして文京区友の会の事例が他の地域でも活用されつつあることに、会長としても喜びを感じたひと時。
まろまろと今日ももぐもぐ。

江戸川橋(東京都文京区関口1-18-9)の「Sandwich Cafe Lille(サンドイッチ・カフェ・リール)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です