東大バー;The University of Tokyo Sの「東大ハイボール」


東大バーのThe University of Tokyo Sをおとずれる。

このThe University of Tokyo Sはその名の通り、東京大学農学部(弥生キャンパス)の中にあるバー。
しかも、お酒の品ぞろえは豊富で雰囲気も落ち着いているという本格的なお店。

いただいたのは、こちらの名物の東大ハイボール。
東京大学オリジナルブレンドのウイスキーを使ったハイボールで、飲んでみるとキリリッとした辛口。
ソーダにはウイスキンソン・ジンジャーエールのドライを使い、レモンを入れていることもあり、一般的な甘いハイボールとはまったく違った味わい。
隠れ家的な立地に相応しい個性的な一杯。

ちなみに、この東大バーが入っている向ヶ岡ファカルティハウスは、カフェのAbreuvoirや宿泊施設もある。
変わりつつある弊社を象徴する施設でもある。
まろまろと今日ももぐもぐ。

東京大学農学部弥生キャンパス(東京都文京区弥生1-1-1)、向ヶ岡ファカルティハウス内の「Restaurant Abreuvoir(レストラン・アブルボア)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です