味の笛の「かまぼこ」


神田にある立ち飲み店、味の笛をおとずれる。

この味の笛は、御徒町にあるスーパーマーケットの吉池が展開する立ち飲み店。
大正9年(1920年)の創業当時は鮮魚店だった吉池では、今でも生鮮加工食品を自前で作っている。
写真のかまぼこも、そんな吉池が自社工場で作ったもの。
紅白のコントラストが鮮やかだけど、味の方はとても自然でやさしい味。
これで200円は納得の一品。

また、吉池の創業者である高橋與平さんが新潟出身だったということもあって、こちらのお店は新潟の地酒が豊富にそろえられているのも特徴的。

立ち飲み店には一家言あるフフレも満足したという高架下の名店。
まろまろと今日ももぐもぐ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です