はちまんの「白レバー刺身」


早稲田にある焼鳥のはちまんで、白レバー刺身をいただく。

白レバーとは、フォアグラ(脂肪肝)のことで、これを生でいただけるのは新鮮だからこそ。
食べてみると、脂肪の口融けの良さとレバーのコクの両方が感じられて普通のレバ刺しよりも高級な味がする。

ちなみに、このはちまんはコンテンツ創造科学のOBとご一緒したお店でもある。
場所と時間を越えても昔と同じように話し合えるのは、同じ時期をすごした同士の特権ですね☆
まろまろと今日ももぐもぐ。

早稲田の「焼鳥 はちまん」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です