かさの家の「梅ヶ枝餅」


大宰府名物として知られる、梅ヶ枝餅をいただく。

梅ヶ枝餅とは、梅の刻印がされた焼き餅のことで、菅原道真が大宰府に左遷された時の伝説に由来している。
食べてみると、もち米とうるち米でつくられたという餅がもっちりとしていて、食べ応えのあるつぶあんと一体感がある味わい。
さらに焼き餅の香ばしさも加わって、しっかりとした味を感じる一品。
まろまろと今日ももぐもぐ。

渋谷、東急百貨店の催事出店中の「かさの家」にて購入とのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です