三品食堂の「ミックス」


早稲田の三品食堂で、ミックスをいただく。

こちらは、牛丼、とんかつ、カレーの三品だけしかないので三品食堂という店名になっている。
ただし、この三つの組み合わせとサイズによってメニューの数自体は多い。

今回は、三つを一皿に合わせた名物のミックスをいただく。
牛丼とカレーの合いがけの下にはとんかつが入っているという、まさに三品食堂のオールスターな一皿。
食べてみると、はっきりとした塩分を感じて、ご飯を食べるための味つけだということがよく分かる。
早稲田大学の第二学食とも呼ばれていることも納得するお店。

ちなみに、こちらのお店には卒業してからもファンが多く、『1ポンドの福音』の舞台になったことでも知られている。
まろまろと今日ももぐもぐ。

早稲田の「三品食堂」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です