GROM(グロム)の「グロムとシシリア風ジェラート」


GROMで、グロムとシシリア風ジェラートをいただく。

このGROMはトリノ生まれのイタリアン・ジェラートのお店。
伝統的なジェラート製法とオーガニックファームを持つ素材へのこだわりで知られている。

看板メニューのグロムは、ピエモンテ産のビスケットと、コロンビア産のチョコチップを加えたもの。
ねっとりとした食感のアイスクリームだけど、味は思ったよりも軽い。
一方でシシリア風ジェラートは、レモン、オレンジ、シトロンキャンディを合わせたもの。
これは逆にさわやかな口融けのジェラートだけど、はっきりとした甘さが感じられる。
どちらもよく作り込まれていることが感じられる上質なジェラート。
まろまろと今日ももぐもぐ。

新宿、マルイの「GROM(グロム)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です