サームロットの「ウンセンパッカイ」


新宿の歌舞伎町にあるサームロットで、ウンセンパッカイをいただく。

ウンセンパッカイとは、春雨を使った焼きそばのこと。
食べてみると、これが美味しい。
春雨は極細麺なので具材とよく絡まる上に、コシがある。
味つけもエスニックによくある辛すぎたり濃すぎたりはせず、でも、しっかりとした味があるという絶妙なものになっている。
これまで食べたことのある春雨を使ったエスニック料理の中でも、指折りの美味しさを感じた一皿。

ちなみに、タイ語で三つの味を意味するサームロット(saamrot)を店名にしているように、こちらのお店は甘さ、辛さ、酸さ、というタイ料理の三つの基本の味を大切にしている。
お店の周辺と入口は『不夜城』に出てきそうな雰囲気があるけれど、タイ国の商務省認定の「タイセレクト」を受けているのも理解できる歌舞伎町の名店。
まろまろと今日ももぐもぐ。

新宿・歌舞伎町の「サームロット」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です