バル・デ・エスパーニャ・グランビアの「魚介のパエリア」


千葉の海浜幕張にある、バル・デ・エスパーニャ・グランビアで魚介のパエリアをいただく。

こちらのお店のパエリアは、米から炊き上げるものと、ご飯から調理するものの2種類から選ぶことができるのが特徴的。
今回は、本格的な方を優先して米から炊き上げる方式を選択。
(ただし、少し時間がかかる)

食べてみると、米の一粒一粒にしっかりとした魚介の味が染み込んでいて美味しい。
付け合わせで添えられたレモンとの相性も良い一皿。

ちなみに、こちらは2010FIFAワールドカップ・南アフリカ大会でスペイン代表が優勝したので、お祝いの意味でおとずれたお店でもある。
ナベッカムも納得のスペイン優勝に乾杯☆
まろまろと今日ももぐもぐ。

千葉市美浜区、海浜幕張の「バル・デ・エスパーニャ・グランビア」 スーク幕張店にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です