伊豆黒餅本舗の「わさびしょうゆモッフル」


天城越えの途中にある伊豆黒餅本舗で、わさびしょうゆモッフルをいただく。

モッフルとは、お餅をワッフル板で挟んで焼き上げたもの。
この伊豆黒餅本舗は伊豆の地産地消にこだわったお店で、わさびしょうゆモッフルには修善寺の近くで採れた黒米を使用している。
さらに、ワサビの最高級品種として知られる「真妻 (まづま)」を注文を受けてから摩り下ろすというこだわりぶり。

食べてみると、文字通りモチモチとした食感の中に黒米のほのかな甘みと、下ろしたてのワサビの風味が合わさって独自の味わいを出している。
中伊豆の名産がつまった一品。

ちなみに、こちらの店長であるもりしくんとは、かつてサバイバルゲームで戦友として戦ったご縁がある。
それ以来、地元の伊豆での地域情報発信やコミュニティ創りに取り組む姿をまぶしく思っていた。
今回はそんなもりしくんの心意気がつまったモッフルをいただくことができて、涼やかな気持ちにもなったひと時。
まろまろと今日ももぐもぐ。

中伊豆・天城峠、浄蓮の滝観光センター内の「モッフル専門店 伊豆黒餅本舗」にて。

“伊豆黒餅本舗の「わさびしょうゆモッフル」” への1件の返信

  1. ご来店ありがとうございました!
    有名なまろまろ記に登場できて嬉しいです♪
    これからも立派なまろみあん目指して(?)
    日々まろまろするよう精進します~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です