マルコ酒店の「キャベツのバター炒め」


マルコ酒店で、キャベツのバター炒めをいただく。

このちらのお店は「量り売り処」という看板をかがけているように、ワインの量り売りを中心にした立ち飲み屋さん。
酒屋さんが店先で立ち飲みを運営する、いわゆる角打ちのお店だけど、ワインを中心にしているのでおつまみもワインと相性が良いものが多い。

キャベツのバター炒めは、ほどよく火の通ったキャベツとバターのコクが合わさって美味しい。
黒胡椒も良いアクセントとなって、ワインとの相性の良さを感じた一品。

ちなみに、ガンダムカフェに行って以来、ガンダムの台詞を口にする機会が増えたこともあって、今回も「量ったな、シャア!」と口にしてしまった。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・梅田、大阪第三ビルの「量り売り処 マルコ酒店」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です