和久傳の「西湖」


京都の和久傳で、西湖をいただく。

この西湖は、蓮根からつくられる生和菓子。
賞味期限も短く、和久傳の名物として知られている。

食べてみると、つるんとしてもちもちとした食感はゼリーともわらび餅ともゼラチンとも違ったもの。
独特な食感の後に和三盆の上品な甘さを後味で感じられる。
京都を代表する銘菓。

ちなみに、この西湖は和久傳の中でも茶寮のある紫野和久傳堺町店でいただいた。
町屋風の建物の中でカフェ利用できる空間も気に入った。
まろまろと今日ももぐもぐ。

京都・烏丸御池の「紫野和久傳堺町店(和久傳)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です