森乃園の「ほうじ茶パフェ」


大正3年(1914年)創業のほうじ茶の老舗、森乃園の茶寮でほうじ茶パフェをいただく。

ほうじ茶ゼリーにほうじ茶アイス、ほうじ茶クリームの上に、カステラまでほうじ茶という、まさにほうじ茶漬くな一品。
ほうじ茶の香ばしさが冷たく甘いパフェに溶け込んでいて、とても美味しい。

ちなみに自分はほうじ茶を焙じている時の匂いが好きだということに最近気がついた。
この森乃園は1階で盛んにお茶を焙じているので、茶寮のある2階には焙じた香りが登ってくるのが嬉しかった。
テンションが高かったらしく、同行者からは「焙じ茶の香りでトリップしているよ」とまで言われてしまった。
健康的なトリップですな(w
まろまろと今日ももぐもぐ。

人形町(水天宮)の「森乃園(もりのえん)」茶寮にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です