異色屋 TUBOMAN(つぼ万)の「おまかせ おーどぶる」


神戸の水道筋商店街にあるTUBOMANをおとずれる。

このTUBOMANは、「バラックのシェフ」とも呼ばれるフランス料理出身のマスターが一人で切り盛りする屋台風のお店。
「異色料理」を名乗っているように、「ばん・ぶらんそーす」などのフランス料理メニューもあるけれど、「豚足のとんこつ煮焼き」や「烏賊墨ぱすた真黒け」などの創作料理が充実している。
(メニュー名もひらがなで統一されている)

写真は、この日のおまかせ・おーどぶる。
ヒラメのマリネ、マグロのホホ肉、魚のホルモン(胃袋など)を盛り合わせた後に、包丁でカットアートしたキュウリが添えられている見た目も鮮やかな一皿。
食べてみると、質の良さが感じられて、シェフの心意気が伝わってくるように思えた。
他のメニューも味と盛りつけの両方が良くて、今まで食べたことのある創作系料理の中で一番美味しいと感じられたお店。
まろまろと今日ももぐもぐ。

神戸・王子公園の「異色屋 TUBOMAN(つぼ万)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です