知人と友人との違いは、相手のために恥をかくことができるかどうかにある

単なる知人と友人との違いは、相手のために恥をかくことができるかどうかにある。
自分のスタンスや主義主張は一先ず置いて、恥をかくことができるのが友情だ。

自分の殻から抜け出そうとせず、自分の殻にヒビを入れることさえしない人は、
たとえどんなに友達風を吹かせてきたとしても友人として信頼してはいけない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です