食堂 かめっち。の「たまごかけごはん」


岡山県の内陸部、美咲町にある食堂かめっち。で、たまごかけごはんをいただく。

卵かけご飯、通称TKGは専用醤油が発売されるなど、近頃注目されることが多い。
この美咲町は、出身者である岸田吟香がたまごかけごはんを広めたことや養鶏が盛んなこともあって、卵かけご飯で町おこしを目指している。
町の中央運動公園の中にある食堂かめっち。は、その卵かけご飯による町おこしの象徴的なお店。
まわりにはこれでもかというくらい卵かけご飯ののぼりが立ち並び、さらに卵かけご飯の記念撮影用パネルまで設営されている。
(同行者は「やりすぎ」と笑って突っ込んでいた)

肝心のたまごかけごはんは、食べ方がいくつかあるけれど、今回はご飯にくぼみをつくって生卵を入れ、醤油をひとまわしかけたものが写真。
食べてみると、普通に美味しい。
お米がしっかり立っているし、生卵が濃厚なものなので、食べ応えがある。
ちなみにご飯と生卵は食べ放題。

なんでも、お米は美咲町で採れた棚田米を使い、醤油や漬物、器にいたるまで地元のものをそろえているとのこと。
「ここでしか食べられないもの」を目指した一杯。
まろまろと今日ももぐもぐ。

岡山県美咲町、中央運動公園内(亀甲)の「たまごかけごはん専門店 食堂 かめっち。」にて。

“食堂 かめっち。の「たまごかけごはん」” への2件の返信

  1. 岡山県は僕のふるさとです。岡山に行かれたというだけでも驚きですが、美作まで・・・。なにか用事がありましたか?(笑)
    また感想教えてくださいね。

  2. >phoimingさん
    そうそう、僕も生まれて初めての美作でしたが良いお店との出会いもあって良かったです☆
    岡山でオススメのお店があれば、mixiまろみあんコミュニティにお寄せくださいな(^_-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です